スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -

<< 2/8微妙座雷舞参戦ご予定の皆様へ。 | main | 高笑い先生。 >>

子供は最強の歌の先生なり。

JUGEMテーマ:音楽
こんばんにゃ、紗夢猫にござい
昨日でしたか、TVで三船美佳さんが、ご主人とアニメ映画の主題歌の為にバンドを始めた経緯を話されてまして。
美佳さんはボーカルですが、ご本人、歌が苦手なのに引き受ける事になったので、レコーディングではエラく息巻いて力込めて歌ってたんですって。

TV見ながら紗夢猫の心の声
「うんうん。わかる〜。苦手な所って緊張して頑張っちゃうよね〜

そしたらソバに居たお子さんがこう言ったそうで。
「お母さん、そんなに一生懸命歌っちゃダメだよ〜。楽しんで歌わなくっちゃ」と。

・・・・・・・・・ああ。そうだ。そうですよお嬢さん。
歌は楽しく、そうですよね〜。

歌えない、自信がない箇所があると、なんとかしようと頑張って、頑張るから喉が緊張して余計ヘンになっちゃって、更に自信がなくなって、しまいにゃ歌いたくなくなる・・・・そんな事たまにあるもん。
もちろん、ライブする以上聞き苦しいことがあってはならないから練習はするんですが、常に100%になる事はなく、課題は必ず出るわけで。

でも。でもね。
楽しくなくっちゃね〜〜
音を楽しむと書いて「音楽」ですもんね

子供の声は真っ直ぐでキレイで、心に沁みますね









 

ボイトレ | 00:13 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | 00:13 | - | -

Comment
2009/01/21 10:22 PM, mac 
うん。楽しければ100点ですよ。
紗夢猫さんにも苦手があるとは…。
2009/01/21 11:22 PM, 紗夢猫@微妙座 
>macさん
苦手あるんですよ〜〜。
実は今回の雷舞がその難関・・・
当日までになんとかせねば(-_-;)
Add a comment









Trackback