スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -

<< 自己満足ボイトレ。 | main | 妖怪を喰らいあう >>

やっとこさ金剛九尾。

JUGEMテーマ:音楽
こんばんにゃ。
陰陽座の新作「金剛九尾」が発売されて既に1週間、
コピバンなのに誰もレビューを書かないフトトキ者、
微妙座の一味、紗夢猫にごじゃい

メンバーみな、聴いてはいるんですよ。

でもね。

陰陽座のアルバムって、
最初に聴いた印象と聴き込んでいく段階での印象が
どんどん変わっていくスルメ曲が多いので
ちょっと通して聴いたダケでレビュー出来ない・・・
皆そう思ってるんだと思います。(多分)


あたしもようやっと昨日あたりから
各曲をしみじみ聴けるようになりましたが、
いや〜どこまで行くのよ陰陽座さん。

このアルバムを作りあげるのに、
世界観や挑戦をどれだけ考え抜いて産み落としたか
考えてしまう曲達。

全体的にメタル感は少なくなってますが、
ここ最近のアルバムはもう
メタルという枠組みに納まらない、
陰陽座というジャンルになってきていると思います。

基本メタル野郎なあたくしなので、
メタル要素が薄れたバンドは聴かなくなるのですが、
陰陽座に関しては別。

よく作りあげられた、
創作レベルが高い曲の構成は(偉そうな言い方ごめんなさい)
聴けば聴くほど深く、さらに聴きたくなります。

挽歌なんて、
どうしてメタルと名乗るバンドのアルバムに加えられるのであろうかと思う
挑戦曲だと思います。
でもアルバム全体を聴くとすんなり馴染んでたりして。

すごい。

とはいえやっぱりクサメタルサウンド好きなあたしとしては
蒼き独眼、殺生石と孔雀忍法帖が好き

そして耳に残るのはやっぱり・・・

喰らいあう♪

アルバムの最後にこんな曲調をもってきたのも
今までと違ってますね

これからもっと聴いていくと
また印象が変わってくるかもしれないので
しばらく楽しめそうです

陰陽座 | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | 22:23 | - | -

Comment
Add a comment









Trackback