スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -

<< 癒されすぎますぅぅぅぅ。 | main | 陰陽座好きの雑煮。 >>

陰陽座結成十周年記念公演「龍凰輪舞」

JUGEMテーマ:音楽
いや〜今年最後に盛大な雷舞を見た事になってしまってかな〜りゴキゲンな紗夢猫にごじゃい 

そう。今年の紗夢猫的締めくくり雷舞は陰陽座結成十周年記念公演「龍凰輪舞」だったのです!
いや〜スゴかったですぞー!約4時間(アンコール込み)の長編!
(これでいつものチケット代だなんて良かったのでしょうか・・・)

本編だけでも内容盛りだくさん+「連続忍法帖」「公演タイトルにちなんで龍凰シリーズ」「九尾全編」って感じの展開にお腹いっぱいになりました〜

アンコールでは記念の鏡開きなんぞもあり、これで終了かと思いきや、
照明がついても鳴り止まないアンコールに応えて更に2曲も演奏してくれて、
本当に記念公演らしい盛り上がりでした

相変わらずセトリを全く覚えぬフトトキモノの紗夢猫にございますが、
今回は陰陽座の集大成と呼ぶにふさわしい選曲で、陰陽座を語る全ての曲調が入っていたと思います。
メタルっぽいセトリとかそういうんじゃなく、陰陽座を語るセトリって感じでしょうか。

瞬火さんもMCでおっしゃってました。
「陰陽座は結成当時から妖怪ヘヴィメタルと謳ってはいても、実際の所、既存のメタルバンドと比べると異色だし、かといってヴィジュアル系の拘りにも属さないので、どこにもカテゴライズしてもらえなかった。でも今10年やってきて、陰陽座は陰陽座(というジャンル)で間違ってなかった!」と。

本当にその通りだと思います。
とくにここ2〜3年のアルバムには、メタルにとらわれないけれど酔いしれる旋律の楽曲が多くなってきて、もはやメタルとかなんとかじゃなくて、陰陽座は陰陽座(というジャンル)だなぁ〜と。

メタルという型から外れれば、ますます曲に広がりも出てくるのでしょうし、来年からの陰陽座も楽しみになってきました


そしてもひとつ感想。
コピバン演るのは楽しいが、やっぱり陰陽座をナマで見るのが最高だーーーーーーッ!!!!

当たり前


みなさん、今年もこのブログをごらん頂きましてありがとうございましたm(__)m
今年は太鼓の弐鼓の退団という寂しい別れもありましたが、幸せな事にすぐに新しい太鼓奏者、乃羅が加入、おかげで微妙座としては珍しく年に2回も(「も」って:笑)雷舞をさせて頂き、本当に充実した1年でした。
来年は諸事情により活動頻度がさらに(笑)まったりになりますが、微妙座らしくボチボチとやっていきますので、これから宜しくおつきあい下さいませ。

それでは、良いお年を〜ヽ(^。^)ノ

陰陽座 | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | 20:08 | - | -

Comment
Add a comment









Trackback