スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -

ボイストレーニングは場所を選びましょう。

JUGEMテーマ:音楽

こんばんにゃ、紗夢猫でござい。
継続は力にゃり、という事で、ボイトレは少しづつでも毎日、飽きない程度にやろうと心がけておる次第で。
根詰めてやると3日持たない性分なので[:がく〜:]、気付いた時にやれるものをやっとりますです。

そんなこんなで今日は1回もやってなかった事を観に行ったライブの会場で気付いたので、バンドとバンドのインターバルの時に呼吸練習を始めたのでした。

大きく鼻から息を吸って〜〜〜〜〜1分間口から息を出し続ける〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
1人でライブ観に行った時の転換タイムにはもってこいの暇つぶし拍手

幾度となく続けてたら・・・・・・・・

あ。

喉やられた冷や汗

あきらかに喉がいイガイガとポロリ
おそらく喚起が悪いうえに目が沁みるくらいのタバコの煙、このせいでしょう。

帰りにコーヒー飲もうと立ち寄った店で注文する時、発した声で確信。

皆様、大きく息を吸うときは空気がキレイなところでやりましょうね〜たらーっ

って、気付かなかったアタシがバカでしたね。ははは撃沈







ボイトレ | 00:03 | comments(2) | trackbacks(0)

へびめた先生。

JUGEMテーマ:音楽

こんばんにゃ、今月からボイストレーナーが変わる事になり
ドキドキワクワクの紗夢猫です。

スクールの事情で先生が変わるのはこれで3回目。
その度教え方が違うので1からやり直しにはなるが、
色々な方法がある事が分かるのはオイシイ。

しかし先月までの先生とはとても相性が良かっただけに、
今日からの新しい先生への不安が正直あったわけで。
しかもボイトレの先生ってメタルの事知らない人が多いから、
どういう歌い方になりたいのか説明するのが大変で・・・(-_-;)

そんな思いでスクールへ着き、ドアを開けた。
「ど〜も〜!」と私より早く新しい先生が声を掛けてくれた。

・・・・この人(先生)、私と同じニオイ(仲間感)がする。
瞬間の私の感想だ。
先生は背は高いが腰は低い、校長の男性。私より少しだけ年上のようだ(多分)。

そしてさっそくウォーミングアップをしてレッスンへ。
入室するなり先生がいきなり「オレもメタルあがりなんだよね〜」と。
奥様も昔メタルやってて、師匠が有名な人(メタル界でね:笑)だった事とか
色々な生き様をお聞きした。

\(◎o◎)/おおおおッ!らき〜ッ!こいつは話が早ぇ!

先生「じゃ、いつものとおりに声出してみて〜」
私はいつもやってる歌い方で発声した。

先生「メタルの発声て、基本が違うンだよね〜」
\(◎o◎)/待ってました!そう!それ!そのメタルの基本を習いたかったの!

今までの先生はメタルを知らないからPOPSのセオリーで教えてくれてたので
テクは学べても、どうしてもハイトーンの発声が違う気がして困ってたのです。
一時期は有名なメタルシンガーさんに習おうかと悩んだ事もありましたが、
通学の利便性が悪いと続かない&料金が高いので現在のスクールに落ち着いてたんです。

そして先生のメタルVO講座が始まった。私のワクワクも最高潮!
前の先生に言われてきた課題「背筋もうちょっと鍛えて」も覆され、
「筋トレはあとからするもの、正しいメタルの発声が身についてからだなッ!」
と喝られたのも、なんだか嬉しい。

ついでにヘッドヴォイスをキレイに出せる人に憧れるという話をしたら、なんと私の好きなマシンガンズの安藤さんのシャウトを例に、その仕組みを教えてくれたのです!
ボイトレの先生から「あんちゃん(安藤さん)」という言葉が出るだけでも感動!

ライブまでにあと1回しかトレーニングないのに基礎から矯正されるのは正直辛いが、
せんせ、あなたについてゆきます♪

・・・その後のリハで、すぐに新しい発声が出来るわけも無く、オマケに大嫌いなミキサーが入ってるリハスタで玉砕した事は言うまでもない(/_;)








ボイトレ | 22:49 | comments(2) | -

最後のボイトレ。

JUGEMテーマ:音楽


こんばんにゃ。
ボイトレの前に筋トレ不足気味の紗夢猫にございます。。

本日は、お世話になったボイストレーナーさんに教わる最後の日でした。
トレーナーさん、東北から上京されてたのですが、おうちの事情で実家に帰られるそうで。

実は今通ってるスクールは、今の私には不便な場所にあるんです。
通い始めの頃は非常に便利な場所だったのですが、そのうち私の行動範囲が変わり、
今となっては不便な場所に。
それでも転校せずに通っていたのは、トレーナーさんの教え方が上手だったから。

どのトレーナーさんも勿論プロではありますが、人と人ですから合う合わないは当然出てきますよね。
今のトレーナーさんは3人目なのですが、今までで一番相性が良かったのです。
アドバイスの通りきちんとやると(きちんとやると、ね:笑)上達が早いので、
おそらく私の伸びる部分をついて下さっているんだと思います。

来月から新しい方に教わる事になります。
今のトレーナーさんの上司にあたる方のようです。
現状で一番気に入っていただけに正直不安はありますし、これを機にもっと通いやすいスクールの場所に変えようとも思いました。

でもね。

新しいトレーナーさんと今日挨拶しまして、即興で作った昨年の舞台写真付の次回微妙座のライブ告知POPをお渡ししたんです。
そしたら新トレーナーさん、写真を見るなり

陰陽座のコピー?」と!

陰陽座をご存知で!

新トレーナーさん、あなたについてゆきますぞ〜!

ボイトレ | 00:24 | comments(2) | -

陰陽座のスゴさを理屈で解いた人。

JUGEMテーマ:音楽

こんばんにゃ、音楽理論音痴な紗夢猫にございます(-_-;)

さて、先日ボイトレのセンセに「黒衣の天女」を聞いてもらいました。
何故なら、我なりにポイントを解釈して歌ってみるのですが、
どうしても我が歌うと疾走感が出てしまい、黒猫さんのような
しなやか且つ強い雰囲気が出せないからにございます。

センセ、一度聞くなりすぐに理由を教えて下さいました。
まず最初に、「このVOさん(黒猫さん)は、色んなジャンルの歌を歌いこなせる人だね」と。
我は息せき切ったように、黒猫さんの子守唄系の素晴らしさを
まるで我事のようにお話しました。
そしてセンセはこう続けました。
「この曲は、楽曲はハードロックの拍だけど、メロはPOPSの拍で歌うんだよ」と。

その後、この曲とメロの仕組みを理論づけて話して下さいました。
(メロの波長の理論なので言葉に出来ませぬ・・)
どうやら我は、曲に合わせてメロのアクセントをつけていた為に
疾走感が出てしまい、黒猫さんとは似ても似つかぬことになっていたようです。
(まァ、もともと似ても似つかんことは置いといてくれ)

色んなジャンルそれぞれの理論が分かってると
こんなに簡単に解決するものだと、あらためてセンセを尊敬致しました。

そして教わった通りに歌ってみるとあ〜ら不思議。
言葉がちゃんとPOPSの拍で回りだし、
黒猫さんのようなまるみがほんの若干ですが感じられるではないか!

これはスゴイぞ!

でも、黒衣の天女にはもうひとつ盲点が・・・

私にとっては高いキーではないので結構簡単に思ってましたが、
微妙座の練習で歌ったら。。。。

歌ったら。。。。

ものすごい筋力使う曲だったのだァァァァァ orz

また筋トレ復活する事にしますた。
(ていうか止めてた事自体問題ですな)





ボイトレ | 21:47 | comments(0) | -

ストレスと声帯。

こんばんにゃ。
風邪をひいたらウィルキンソン辛口(辛いジンジャーエール)で回復するのだおてんき
の紗夢猫にございます。

さてさて、「月に叢雲花に風:陰陽座」の高音が上手く出せず
自分のペ〜ペ〜ぶりにあきれた話は前に告白してしまいましたが唖然
今日久々にボイトレに行ったら、なんかアッサリ声が出ちゃったんです(笑)
しかも風邪声なのに・・・

トレーナーも「??」でした。
そりゃ確かに家練もしてたから若干効果は出てるんでしょうが、
あたしが思うに「心の問題揺れるハート」ではないかと。

ここ最近、自分でも気付かないうちに少し心が病んでたんですあめ
病んでる理由になった環境から離れた途端、
心が開放された晴れと同時に、自分ではしっかりしてるつもりだったけど
実は結構参ってた冷や汗事に気付いたんです。

今は心が晴れた状態だから、殆ど出せなかった音がすんなり出たんじゃないかと
トレーナーに話したら、「喉はメンタルで左右されるからね〜」と。

言われてみてば、「ムリ」と思ったら歌えないし、
「大丈夫」と思ったら歌えなかったものが歌えたりするのと一緒かなァ、と。

オンナノコの日で倒れそうな貧血状態でも、
ライブならこなせるのと(ヲイ)一緒かなァァと。

音楽活動の為にも、心安らかな環境に移れて良かった祝


ボイトレ | 21:05 | comments(4) | -